「無線LAN構築保守パック」ご利用前の下見に伺った際、お客様からのご相談~

本社敷地内に、本館と隣合わせの別建屋があり、本館での無線LAN導入に合わせてそこでも無線LANを使用したい

どうすればいいか?

別建屋ではパソコンが一台だけなので、コストはかけられない。

  (愛知県・製造業)

【お助け事例】
★対策
本館に設置する無線アクセスポイント(以下、無線AP)の設置場所を別建屋側に寄せることで別建屋でも本館の無線LANの利用が可能に

本館の事前調査時に別建屋での無線のご利用についてご相談いただきました。

もともと本館2階のフロアには、二台の無線APを設置することにしていました。
そのうちの一台を、別建屋側に寄せて設置することで、別建屋のパソコン利用場所にも、無線LANの電波が届くことが確認できたため、別建屋でも本館の無線LANをご利用いただくことになりました。

 

 

★導入効果
・追加のコストをかけずに、別建屋でも本館の無線LANが使えるようになった

 

 

私が担当しました


無線APの二台の位置を工夫することで、別建屋での利用も可能になり、お客様にとっても無駄のない提案ができました。

お客様からご要望をいただいたその場で別建屋分の無線LANの電波状況もすぐに確認できたので、お客様にご安心いただけました。(営業担当)

お助け事例 まとめ
●隣り合せの建屋であれば、パソコンの利用場所によっては、無線APの設置場所の工夫で、別建屋でも無線LANの電波が届き、利用できる場合もある。
→無駄なコストをかけずに済む