・ネットワークについて詳しい社員が退職してしまい、遠隔地拠点の無線LANが、現状どうなっているのかわからない。
随分前に構築したので、セキュリティも大丈夫か心配。
機器の台数、機種、接続構成もわからない。

再構築するとしても、現地に詳しい社員はいないので、うまく運用できるか自信がない。

  (愛知県・小売業)

【お助け事例】
★対策
現状確認のため作業員が事前に現地調査へ。
保守サポート契約で導入後も安心。

状況がわからなくなってしまった拠点へアーツネットウェーブ作業員がお伺いし事前の現地調査を実施しました。
現状の構成や機器、機種の確認と、建物内の電波状況を確認します。
ご希望のご利用方法を伺った上で、再構築のご提案をさせていただきました。

保守サポート契約により、再構築後のサポートも、基本はリモートでアーツネットウェーブが対応します。

※基本的には、東海3県での対応となります。他地域の拠点については、ご相談ください。

 

 

 

 

★導入効果
・アーツネットウェーブが現地へ調査に伺ったため、ご本社の方は現地に行かずに済んだ

・状況がよくわからなくなってしまっていた無線LANが再構築により整備された。

・再構築時に、図面を作成したため、離れていても管理が楽になった。

・保守サポート付きなので再構築後、もしものときは、アーツネットウェーブがリモートで対応。
  詳しい人が社内にいなくても安心。

 


★費用
 約42万円
※別途保守サポートの月額費用が必要
※金額は税抜です

 

私が担当しました

今回の拠点の無線LANだけでなく、本社の無線LAN、拠点間のネットワーク(VPN)などネットワーク全般を弊社で構築・保守サポートさせてただいておりますので、ネットワークに詳しい社員がいなくてもまとめて任せられて安心だと喜んでいただきました。
(営業担当 )

お助け事例 まとめ
●他県の拠点で詳しい人がいなくても、アーツネットウェーブ作業員が現地へ事前確認

●再構築の際は、図面も提出する

保守サポート付きなので現地や社内に詳しい人がいなくても安心して無線LANを利用できる