中小企業向け通信ネットワーク活用のためのサポートサイト

今月のひとこと (太郎良 浩次)

株式会社アーツネットウェーブ 代表取締役 社長 太郎良 浩次(たろうら こうじ)の今月のひとことを掲載していきます。

2019年2月 ~揚輝荘聴松閣での朗読劇~

こんにちは。アーツネットウェーブの太郎良です。

先日、名古屋覚王山にある揚輝荘聴松閣で開催された朗読劇に行ってきました。
知り合いの方が企画したもので、演目は三島由紀夫作の近代能楽集「班女」より 「二人の女」でした。
朗読劇は初めてで、どんなものかもよくわからず見に行ったのですが、始まってほどなく三島の独特な、狂気な世界感に引き込まれていきました。
舞台では朗読者がイスに座ってそれぞれのパートを読み上げていくのですが、身振り、表情、声、目線、息遣い、いずれもとても感情豊かで、物語の情景が、そして登場人物が色鮮やかに私の頭の中でどんどん膨らんで行きました。

今回の会場となった揚輝荘聴松閣は、松坂屋の前身でもある「株式会社いとう呉服店」の初代社長・伊藤次郎左衛門祐民が、昭和12年に建てた別荘です。
ハーフティンバー様式の山荘風に造られた地上3階、地下1階の建物で、もともとは迎賓館として使われていたとのことです。
今回の朗読劇はその地階にある旧舞踏場で行われました。
そこは柱、窓ガラス、暖炉などいたるところにインド・ヒマラヤ・カンボジアの装飾が施された造りとなっていて、その一つひとつに伊藤次郎左衛門祐民のこだわりがあるとのことでした。

この歴史が感じられる名家の地階の旧舞踏場、三島の独特な世界感、そして演者のみなさんの熱意と技、どれか一つ欠けても得られない、不思議な、そして貴重な経験となりました。

歌とリーディング芝居公演 ~ふたりの女~ 三島由紀夫近代能楽集「班女」より
https://www.facebook.com/events/376618593086767/
揚輝荘聴松閣
https://www.yokiso.jp/guide02/

2019年1月 ~先輩経営者の経営指針発表会~

こんにちは。アーツネットウェーブの太郎良です。
ちょっと遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
本年もご愛顧を賜りますようどうぞよろしくお願いいたします。

先日、中小企業家同友会という経営者の勉強会でお世話になっている有限会社アーティストリーさまの経営指針発表会に参加してきました。
アーティストリーさまは愛知県春日井市で、フルオーダーの木工家具を制作している会社です。
既製品にはない曲線をふんだんに使った美しい家具を職人さんたちが心を込めて作っている、そういう会社です。

経営指針発表会というと、なんだか堅苦しく小難しい内容を想像されるかもしれませんが、アーティストリーさまの発表会はそういう意味では大きく期待を裏切る内容でした。
社長本人が話したのは全体の20%くらいでしょうか。
それ以外は30数名の社員(20代~70代)のみなさんが入れ代わり立ち代わり話をされる、そんな形式でした。

聞いていて驚いたのですが、社員一人ひとりが、今期の反省、来期の目標などについてみんな「自分の」言葉で話しているのです。
職人という職業柄、話がうまい人ばかりではないと思うのですが、主語が「私は」、「私たちのチームは」で始まり、その人らしく自然な感じで話しているのがとても印象的でした。
そしてもう一つ、今期できなかったことや、よくなかったことを隠すことなくオープンにし、その状況をふまえて立てた独自の目標も発表していました。
これはなかなかできないことだと思います。

社員全員が目的を共有し、日々意識しながら仕事をしている。
同時に、お互いの違いを認め合い、うまくいったこともそうでなかったことも共有している。
今回発表会に参加させていただきそんな会社であることがとてもよくわかりました。
私どもの会社はまだまだですが、いつかこのアーティストリーさまのような会社になりたいというビジョンを持って帰ることができ、ありがたく感じました。

有限会社アーティストリーWEB
http://www.artistry.co.jp/

2018年12月 ~NHK大河ドラマ「西郷どん」~

こんにちは。アーツネットウェーブの太郎良です。
今年は、NHKの大河ドラマ「西郷どん」を1年間楽しく見させていただきました。
そして、先日の12月16日が最終回となりました。

私はどちらかと言えば歴史好きな方ですが、西郷隆盛のことはあまりよく知りませんでした。
今回、ドラマを通じて西郷隆盛がどのように成長し、幕末から明治を生きたのかを知ることができて、なかなか面白かったです。

一番印象に残っているのは、盟友大久保利通との決裂の場面です。
西郷と大久保は考え方や性格が全く違う二人でしたが、幼なじみとしてお互いに助け合って、ついに討幕を果たしました。
討幕という大きな目的の前にして、二人の違いが「強み」となって発揮されたすばらしい関係だったと思います。

逆に明治新政府では、維新後の日本をどうしていくのかについて二人の意見が真っ向から対立し、決裂してしまうのです。
お互いに認め合いながらも、己の信念を貫き通すために生涯の友との別れを選ばざるを得ない二人に、ドラマとわかっていても見ていてしびれました。

思い出すと他にもいろいろと名場面が多いドラマでした。
1年間ありがとうございました。

NHK大河ドラマ「西郷どん」
https://www.nhk.or.jp/segodon/

2018年11月 ~クラウドITビジネスメッセ~

こんにちは。アーツネットウェーブの太郎良です。
「クラウド・ITビジネスメッセ 2018 in 名古屋」がいよいよ11月20日(火)と近づいてきました。

今年もアーツネットウェーブは「ネットワークお助け隊!」としてブース展示いたします。
展示のテーマは「通信環境の災害対策」と「通信の不安定の解消」です。今年は大きな自然災害もありたいへんな年になってしまいました。
災害によっては避けられない被害もありますが、事前に準備をしておくことで回避できることもあります。
各企業にあったネットワークの災害対策をお伝えできればと思っています。
社員一同お待ちしておりますので、お時間のある方は是非お越しください。

今年のクラウドITビジネスメッセの特別基調講演ですが、ビッグネームの講師が2名お越しになります。
10:30~中部大学特任教授 武田邦彦氏に『IT活用で働き方改革の実現を!』を、そして16:00~東洋大学教授 竹中平蔵氏に『第4次産業革命下の日本経済』をテーマに講演いただきます。
(詳細はWEBにてご確認下さい)
お二人ともとても有名な方なので間近でお会いできるのがとても楽しみです。
これからの10年はAI、IoTなどの普及で急激な変化が予測されています。
その中でビジネスを伸ばしていくにはどのように舵をきったらよいのか、そのあたりをぜひ聞いてみたいですね。

クラウドITビジネスメッセ2018 in 名古屋
https://www.cloud-it-messe.jp/2018_attend/

プロフィール
埼玉県出身/1967年生まれ/AB型 さそり座。
1991.3 名古屋大学工学部情報工卒業。
㈱リクルート、㈱アーツを経て、2003.7に㈱アーツネットウェーブの創立メンバー として参加。
2013.9より代表取締役に就任。情報セキュリティアドミニストレータ。

2018年1月~10月までの「今月のひとこと」記事は こちら
2017年11月、12月の「今月のひとこと」記事は こちら
2014年9月~2017年10月までの「今月のひとこと」記事は こちら(弊社情報サイト)

【名古屋】中小企業向け通信ネットワーク構築・保守の専門家 TEL 052-508-8411 株式会社アーツネットウェーブ受付時間9:00-17:00(土・日・祝日除く)お気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.