中小企業向け通信ネットワーク活用のためのサポートサイト

今月のひとこと (太郎良 浩次)

株式会社アーツネットウェーブ 代表取締役 社長 太郎良 浩次(たろうら こうじ)の今月のひとことを掲載していきます。

2020年10月 ~ビジネスレザーファクトリー~

こんにちは。アーツネットウェーブの太郎良です。

先日、名古屋栄の地下街で名刺入れを購入しました。
私は在宅勤務を週に2日ほど行っているのですが、お客様を訪問をする際に自宅に名刺入れがなくて困ったことがあったからです。

そして、もう一つの理由がありました。
その名刺入れを買ったお店がビジネスレザーファクトリーだったからです。
このお店のことは以前テレビで見て知っていました。
といっても普段は全く意識していませんでしたが、偶然お店の前を通りかかったとき、その記憶がよみがえってきたのです。

このビジネスレザーファクトリーはちょっと変わったお店です。
革製品を取り扱っているのですが、その製品は全てバングラディッシュの自社工場で作っています。
なのでお手頃な価格で革製品を購入できるのです。
デザインはシンプルで、それも自分好みです。
でも一番うれしいのは自分がこの革製品を使うことで、バングラディッシュの職人さんとつながる感覚を持てることです。
今、名刺入れを見ながら遠い異国の職人さんたちの息づかいに想いを馳せています。
最近はとかくオンラインばやりですが、モノだからこそ感じられるつながりもありますね。

ビジネスレザーファクトリー
https://business-leather.com/

“「働くを楽しく」
世界中の「働くを楽しく」を応援するビジネスレザーファクトリーは、バングラデシュでの雇用を創るために始まりました。
お手元にあるアイテムが、たくさんの手を渡り、想いを乗せて、あなたの働く毎日を応援していることを伝えたい。”

2020年9月 ~オンライン株主総会~

こんにちは。アーツネットウェーブの太郎良です。

先月末に弊社(株)アーツネットウェーブの株主総会を開催いたしました。
弊社では関連する会社2社に株式を保有してもらっておりまして、毎年の業績と取り組みの報告の場とさせていただいています。

今年は新型コロナウイルスの感染防止策としてオンラインを併用して行いました。
今年の参加は、会場が株主1社3名と弊社取締役2名、そしてオンラインが株主1社1名と弊社の取締役1名となりました。
オンラインツールはMicrosoft teamsを使いました。
オンラインの2名とのコミュニケーションが円滑にできるようにオンライン参加者の顔をプロジェクタでスクリーンに映し、そしてお互いの声がしっかり聞こえるようにワイヤレスマイク、外部スピーカーを使用しました。

スタートから報告、決議事項と概ね順調に進行したのですが、途中私の認識違いで、会場の質問者の声がオンライン先で聞き取りにくい状況を起こしてしまいました。
運用面での課題を残しましたが、初のオンライン株主総会はまずまずだったと思います。
来年、新型コロナウイルスの感染が長引いた場合でも株主総会の開催は大丈夫そうです。

2020年8月 ~涼を求めて地元愛知の風天洞へ~

こんにちは。アーツネットウェーブの太郎良です。

今日(2020/8/17)の名古屋市の最高気温の予報はなんと40℃!
そんな猛暑がつづきますが、先日涼を求めて愛知県豊田市の郊外にある風天洞(ふうてんどう)に家族で行ってきました。

この風天洞には洞窟がありまして、中はとてもひんやりとしていて涼しいのです。
通路は狭くところどころ天井も低いので歩くのは一苦労なのですが、洞窟内の冷気により都会の猛烈な暑さを忘れさせてくれます。
また通路伝いに湧き水が流れていて、水に触れるとこれもまた冷っと気持ちがいい。天然の涼を満喫しました。

この洞窟にはいたるところに七福神や風天神などの神様が祀られていて見ごたえがあります。
境内には、大きな岩の下に観音様が描かれて、その岩の下のベンチに横になって拝む「寝拝み楊柳観音」や、苦しむことなくポックリといけるようにと「ポックリ堂」と名づけらたお堂など珍しいものもあり、家族団らんのひとときを過ごすことができました。

今回は、コロナのこともあり県内でのドライブとなりましたが、調べるまで近くにこんなスポットがあるとは知りませんでした。
改めて地元愛知の良さを感じた一日となりました。

岩戸山 風天洞
http://hutendou.jp/index.html

2020年7月 ~宇佐神宮と卑弥呼~

こんにちは。アーツネットウェーブの太郎良です。
私の両親の実家は大分県なのですが、そのことをお客様との雑談で何気なく話したところ、「大分といえば…」と宇佐神宮(大分県宇佐市)にまつわるお話をお伺いいたしました。
実はこの宇佐神宮には、あの邪馬台国の卑弥呼のお墓という説があり、その関係を匂わせるように、参拝の作法が「二拝四拍手一拝」だったり、山の上にある神宮であったり、ご祭神が3つあったりと普通の神宮と異なるところがいくつもあるとのことでした。はっきりとしたことはわかりませんが、それゆえに想像力が掻き立てられますね。
今はコロナで遠出はできませんが、九州に行く機会があれば足を伸ばして歴史ロマンを感じてみたいですね。

八幡総本宮 宇佐神宮
http://www.usajinguu.com/

2020年6月 ~在宅でのデュアルディスプレイ~

こんにちは。アーツネットウェーブの太郎良です。
6月に入り、新型コロナウイルス感染の緊急事態宣言も解除され、徐々に日常が戻りつつあります。
先日の日曜日に用事があり名古屋栄に行きましたが、すでに結構な人出でした。
少しずつでも経済活動も戻していかないといけませんね。

そんな状況ではあるのですが、弊社では6月も引き続き在宅勤務と事務所勤務の併用を継続しています。
初めは慣れなかった在宅勤務も、3か月目ともなると社員たちも慣れてきて、逆に使いにくいところを改善したいという話も増えてきています。
その一つがディスプレイ問題です。
事務所では一台のパソコンにディスプレイを2台接続して使用しています。
いわゆるデュアルディスプレイです。
ところが在宅ではノートパソコンのため、ディスプレイは1つしかなく、見たい情報を同時に見ることができなく不便に感じていました。

そこで、今回自宅でもデュアルディスプレイ環境にすることにしました。
デュアルディスプレイいいですね。
表示スペースが広がるだけでこんなにも快適に感じるものなんですね。
業務がはかどります。
これならへんなミスも減りそうです。
しかも、ポータブルタイプのディスプレイにしたので、使用後はケースにしまってスペースも取りません。
家族にも好評です。
よいシステム環境を準備してくれたスタッフに感謝したいと思います。

2020年5月 ~自転車通勤~

こんにちは。アーツネットウェーブの太郎良です。
私の、ここのところの大きな変化として自転車通勤を始めました。
自宅と事務所の距離約8km、40分弱の行程です。

きっかけは新型コロナ感染を避けるために地下鉄での通勤をやめることでしたが、実はとても楽しみにしていました。
今から35年前、まだ私が高校生だった頃自転車で通学していました。
片道10kmの田舎道を3年間通い通したものですから、自転車には少々自信があったのです。
新型コロナのことで気持ちもふさぎこみがちだった中、久しぶりにワクワクしました。

ところが実際に自転車通勤をスタートする段になって、会社の方針としてヘルメットの着用を「強く推奨」することになったのです。
「ヘルメット着用?」いい年したおじさんがヘルメットをかぶって自転車をこいでいる絵が頭に浮かんできて、気持ちがみるみるブルーになっていくのが自分でもよくわかるくらいでした。
で、今はというと自転車用のヘルメットをかぶって自転車通勤をしています(あきらめました)。
通勤用にロードタイプの青い自転車を新調しました。
緑の公園、白い教会、そして名古屋城のお堀の水を横目に見ながらの通勤は思わぬ発見も多く、気持ちのいい時間に変わりました。
会社に着くと汗をかくくらい暑いのですが、いいストレス発散になっています。
逆にイマイチなのは、自転車なのに脚だけでなく背中や腕までもけっこう疲れることです。
いかに運動不足だったことか!
自転車で新型コロナウイルスと一緒に内臓脂肪もやっつけたいと思います。

2020年4月 ~在宅勤務~

こんにちは。アーツネットウェーブの太郎良です。
新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言により、政府からオフィス出勤者の7割削減の要請が出ました。
業種によってはテレワークができない人もいるでしょうし、また在宅勤務も準備なしに取り掛かれるものではありません。
なのでそれなりにハードルは高いと思うのですが、それでも4月に入ったころから在宅勤務のためのシステムのご相談が増えました。
クライアントの各社で在宅勤務を実施して移動をさせないことで、自社の社員の健康を守るという方針がきっと出ているのだと思います。

弊社も、一部の社員はこれまでも在宅勤務をしてきましたが、通常出勤している社員にも在宅勤務をする方針を出したところです。
とはいえ、やはり在宅勤務のための準備はなかなか大変です。
自宅で使用するパソコンや通信機器を取りそろえるのもすでに品薄になっていますし、想定以上に時間がかかっているのが、在宅でどのように業務を回していくのか、最終的に出社しないとできない業務は何かなど、今まで事務所でやっていた業務を在宅でできるようにすることです。
お客様のシステム導入の通常業務と重なって少々パニック状態です。
でも、働き方が変わるというのはこういうことなのかもしれません。
混乱の中から次第に淘汰されて本当に必要な業務が残っていくのかな。
だとすると、今まであたり前のようにやっていた業務を見直してみるよい機会になりますね。

2020年3月 ~新型コロナウイルス~

こんにちは。アーツネットウェーブの太郎良です。
新型コロナウイルスが猛威をふるっていて、収束する見込みが立たないまま不安な日々が続いています。
最初の頃は、中国での出来事と対岸の火事としてみていましたが、現時点で、国内での感染者が増えていることはもとより、中国からの輸入が滞ることによる生産ラインのストップや、休校によるお子さんの対応で出勤できないことなどあらゆるところで大きな影響が出ています。
私どもは一部の社員については従来からテレワークを行っておりましたので、その社員たちはテレワークで仕事を進めておりますが、それ以外の社員については、お休みとなったり、時差出勤をしたりと応急対応をとっております。
こんなことになるのだったら全社員を対象にテレワークの準備をすればよかったと思っても、残念ながら後の祭りですね。
今は、全社員の協力のもとこの難局を乗り越えていくしかありません。一日も早くこの新型コロナウイルス感染が収束することを願うばかりです。

2020年2月 ~後継者育成塾 経営戦略編~

こんにちは。アーツネットウェーブの太郎良です。

昨年の9月から半年間、あいち産業振興機構主催の連続講座「後継者経営塾 経営戦略編」に参加しました。その最終回が先日あり、全6回を無事に修了できました。
内容は、マーケティング戦略を5つの視点から考える「戦略BASiCS」を学びます。
毎回、自社商品についての戦略の発表をするのでなかなか大変でしたが、他の受講生の戦略を聞くことができるのでとても参考になりました。
また、講座の後は懇親会もあるので、食事をしながら発表した戦略についてさらに突っ込んで話をしたりもしました。
今回後継者が対象の講座でしたので、20~30代の受講生が多く、私のようなおじさんにはない発想と熱意に驚かされたことも印象的でした。
こんなに手厚い講座なのですが、参加費はなんと無料です。
なかなか経費をかけられない中小企業にはとてもありがたい講座でした。

あいち産業振興機構
http://www.aibsc.jp/

後継者育成塾 経営戦略編
https://www.aibsc.jp/tabid/561/Default.aspx

2020年1月 ~7つの習慣ボードゲーム~

こんにちは。アーツネットウェーブの太郎良です。

昨年後半から2か月に1回くらいのペースで「7つの習慣ボードゲーム」を行っています。
このゲームは4年前に購入したものの最近はすっかりお蔵入りしていたのですが、知り合いの方に声をかけていただき再開することになりました。

ゲームとしてはプレイヤーがそれぞれのミッションの達成を目指していくのですが、一人でがんばろうとしてもなかなか進まないので、他のプレイヤーと協力し合って進めていきます。
ゲーム中困ったときに思いがけず助けてもらえたりするととてもありがたく、人との関わり方など「7つの習慣」のエッセンスをゲームを通じて経験でき
る内容となっています。

ゲーム終了後は、食事をしながらゲームについて振り返ります。
「あの場面でなんでそうしたのか」「そのときどんな気持ちになったのか」などを各々のが話すのですが、仲間の、普段は見られない意外な一面がみえるのも楽しみの一つです。
そしてゲームをきっかけにお互いの距離感も近くなったと感じています。
楽しみながら得るものも多く、しばらく続けていきたいと思います。

7つの習慣ボードゲーム
https://7habits-game.com/bg/product.php

プロフィール
埼玉県出身/1967年生まれ/AB型 さそり座。
1991.3 名古屋大学工学部情報工卒業。
㈱リクルート、㈱アーツを経て、2003.7に㈱アーツネットウェーブの創立メンバー として参加。
2013.9より代表取締役に就任。情報セキュリティアドミニストレータ。


2019年の「今月のひとこと」記事は こちら
2018年の「今月のひとこと」記事は こちら
2017年11月、12月の「今月のひとこと」記事は こちら
2014年9月~2017年10月までの「今月のひとこと」記事は こちら(弊社情報サイト)

【名古屋】中小企業向け通信ネットワーク構築・保守の専門家 TEL 052-508-8411 株式会社アーツネットウェーブ受付時間9:00-17:00(土・日・祝日除く)お気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.