<15拠点のVPN(拠点間ネットワーク)をご契約中のお客様からのご相談>
今まで利用していたデータセンターが閉鎖となるため、新しいデータセンターへ移行する。
それに伴い、ネットワークの切替をお願いしたい。

  (愛知県・食品メーカー)

【お助け事例】
★対策
システム・ネットワークを使用しない休日の時間を使い、一度で設定変更完了。
旧データセンターから新データセンターへ通信をするよう15拠点のルータをリモートで設定変更。

15拠点と拠点数が多いので、お客様にとってなるべく負担が少ない方法を考えました。

<今回実施した内容>
【1】切替前日までに
・お客様がシステム、ネットワークを使用しない時間を切替作業日に設定。
・各拠点のルータ分の設定情報を事前に準備(当日は反映するだけの状態)。
・新データセンターには、新ルータを接続・設置しアーツネットウェーブから当日リモートで切り替えられる状態にする。
・各拠点ルータの電源をつけたままにしてもらえるようお客様に依頼。(当日リモートで設定できなくなるため)
・データセンターのネットワークサーバアドレスは、新旧とも変更なし。
 

 
【2】切替当日
・各拠点からは、新ルータへと通信するよう拠点側のルータをリモートでアーツネットウェーブが設定変更。
・全15拠点分、一日でネットワーク切替を実施。
・アーツネットウェーブからも人の出動はなし。お客様の立会もなし。
 
 
 
【3】後日
・ルータ予備機(コールドスタンバイ機)については切替当日に作業ができないため後日アーツネットウェーブに送っていただき、設定変更の上、郵送してお客様保管。

切替作業は一度で済み、お客様のパソコン等の設定変更も不要でした。
 

★導入効果
・お客様の業務時間中には、システム・ネットワークを止めることなく、サーバ移行、ネットワークの切替作業が済ませられた

・現地に作業員が伺わず、お客様の立会無しで作業が終えられた

・パソコンの設定を変えずに済んだ

私が担当しました
拠点数が多いネットワークの切替でしたので、お客様の負担が最小限で済むよう工夫をしました。
作業翌日、お客様に「業務をされていていかがですか」と伺ったところ、「何も変わらず使えている」と言っていただきました。
サーバ移行と15拠点分のルータの設定変更が無事に済み、変更前と変わらず業務ができる環境をご提供でき、我々としても安心しております。
(ネットワーク・エンジニア)

お助け事例 まとめ
●ネットワーク切替では、お客様負担が最小限に済むよう全体を考えて設計する。
(拠点数が多い場合は特に重要)
・今回の方法なら、当日はお客様の立会も、パソコンの設定変更も不要で、休日中の作業により、翌営業日から以前と変わらずに業務が可能だった