【導入前】
  • 社外から自席パソコンをリモート操作したいとき、社内の人に電源を入れてもらっていた
  • VPN(拠点間ネットワーク)を利用し、社内のパソコンをリモートデスクトップで操作
  • 朝など、事務所に人が来て電源をつけてもらえるまでパソコンを利用できなかった
  • 利用したい時間に社内に人がいないと分かっているときは電源をつけたままにしていた
【対応】
  • 社外で利用する手元のパソコンから社内の自席パソコンの電源を遠隔でつけられるよう設定
    ※「Wake On LAN」(ウェイク・オン・ラン)機能
【結果】
  • 社外から好きなときに自席パソコンの電源を入れて利用できるようになった
  • 社内に人がいなくても電源をつけっぱなしにする必要がなくなり、電力消費の無駄を削減
  • 社内の人に電源をつけてもらうお願いをしなくて良くなった
【担当からのひとこと】

自分の都合の良いときに、自分で社内の自席のパソコンの電源を入れられるようになったことで社外からのリモートアクセスが格段に快適になりました。
社内の人に都度お願いすることもなくなり、電源のつけっぱなしもしなくて済むようになり、無駄を省けて、会社全体でみても、業務改善になりました。
(プロモーション担当)



「WakeOnLAN」機能は、弊社サービス“スマートフォンでVPN” “VPNソリューションパック モバイルオプション”のオプション機能としてご利用いただけます。
ご検討をご希望の方はまずお気軽にご相談ください。
貴社の状況を確認した上で、ご提案から構築、そしてその後の運用サポートまで対応させていただきます。
お問い合わせはこちら