【ご相談内容】
  • いつもではないが通信が切れたり遅くなるときがある
  • システムを利用しているときに起こりやすい
  • 複数あるVPN拠点のうち、ある一か所の拠点のみで起こっている
【お客様情報】
  • 愛知県/食品メーカー
  • 弊社VPN(拠点間ネットワーク)サービス「VPNソリューションパック」をご利用中のお客様
    ※回線は「ベストエフォート」を使用。回線の通信障害に備えた「バックアッププラン」をご利用中。
【対応】
  1. 回線、プロバイダを確認
    →通信断は起こっておらず、ONUまでの通信は問題ない。
    バックアップ回線にも切り替わっていない。輻輳等の情報もない。
  2. VPNルータの通信ログを確認したところ、
    VPNルータとHUBの間で通信が何度も途切れていることがわかった。
  3. システム利用時という通信量が多い時に起こりやすいことから、
    VPNルータまたはHUB(通信を分岐する機器)の負荷が原因ではないかと推測。
  4. VPNルータの通信は問題なくできているため、HUBの不具合と思われた。
  5. お客様にHUBを買い替えていただき、繋ぎ直したところ、通信が安定。
【結果】
  • HUBの買替・交換により通信の不具合が解消された。
【担当からのひとこと】

通信に不具合がある際は、まず今どういう状況かを教えていただき、考えられる原因を一つずつ確認していきます。
たとえば、不具合が起きている端末は全台なのか、一部の端末なのか?配線はどうなっているか?など、状況を明確にしていき、原因箇所を推測していきます。
また、今回は違いますが、通信の調子が良くないときに、LANケーブルが抜けかかっていたことが原因というケースも実はよくあるケースですので、まず無理のない範囲で配線を確認してみてください。
原因の切り分けは弊社で行いますので、「あれ?なんだかおかしい?」と思われたときは、遠慮なく弊社までご連絡ください。
(ネットワークエンジニア)


VPNの導入や見直しをご検討中の方はまずお気軽にご相談ください。
貴社の状況を確認した上で、ご提案から構築、そしてその後の運用サポートまで対応させていただきます。
お問い合わせはこちら