【ご相談内容】
  • 10年前に導入したVPNルータを、使い続けているが、
    いつ止まってしまうかわからず心配。
  • 現状、ネットワークの保守は契約しておらず、通信障害が起こった際に、
    システム会社が対応してくれたりしたが、原因特定にも時間がかかり、
    対応に困っていた。
  • 月額コストも見直したい。

【お客様情報】

  • 愛知県/食品メーカー
  • 10年ほど前に弊社にて設定したルータをご利用中。
    保守契約は結んでおらず、自社で管理されている。
  • VPNは本社と工場の2拠点。
  • VPNルータのメーカーのサポート保守が終了している機種で、
    何かあったときに対応できない。セキュリティパッチもあたらない。
【対応】
  1. OCNは2拠点とも固定IPアドレスを使用していたが、
    本社のみを固定IPアドレスにし、工場は動的IPアドレスで構成することで
    月額コストを抑えた。
  2. VPNルータを最新の機種に変更した。
  3. アーツネットウェーブと保守サポートを締結。
  4. 通信のセキュリティを高めるため、統合型セキュリティUTMをあわせて導入。
  5. 回線が止まったときでも業務を止めないように、回線の二重化構成でVPNを構築した。
【結果】
  • 最新の機器で、お客様にとって最適な構成で保守サポート付きのネットワークを
    ご利用いただけるようになった。
  • 両拠点とも使用していたOCNの固定IPアドレスを1拠点のみに変更したことで、
    月額のネットワークサポート費を入れても、変更前とほぼ同額で
    ご利用いただけるようになり、月額コストの見直しができた。
  • 全国に9箇所ほどある出張所と、クラウドを使ってファイル共有をしようとしたものの、
    お客様の要望通りには使えずお困りだったが、今回導入したUTMの機能の一つのモバイルVPNによって
    希望通りに使えるようになった。

【担当からのひとこと】

 

VPNは既に構築済みの状態でしたが、ルータも古く、専任者がいない中、サポートがない状態は問題でしたので、解決できてよかったです。
はじめは、最低限のルータ入れ替えで良いというお考えでしたが、親会社の方もご一緒いただきお打合せを重ねていくうちに、セキュリティや安定稼働についてもしっかり考えたいというご要望をいただき、UTM、回線二重化についても、ご提案させていただきました。
お客様担当者は総務のご担当で、通信ネットワークのことは、普段は携わられておらず専門ではありませんでしたが、お客様の本当のご要望を伺いながら、それにあわせて提案を変更し、検討していく中で、お客様と一緒に完成形を創りあげていくことができてよかったです。
さらに、工場のHUBもサポート付きHUB(インテリジェントHUB)を導入いただき、より弊社が一括窓口になってサポートさせて頂ける部分が増えて、その点でも今後は安心してご利用いただけると思います。
(営業担当)

*VPN…拠点間ネットワーク
*HUB…通信を分岐する機器


VPNの導入や見直しをご検討中の方はまずお気軽にご相談ください。
貴社の状況を確認した上で、ご提案から構築、そしてその後の運用サポートまで対応させていただきます。
お問い合わせはこちら