【お客様情報】
  • 岐阜県/製造業
  • 弊社内二拠点でアーツネットウェーブの「VPNソリューションパック」をご利用中のお客様。
  • 社内とは別で、外注先の複数の企業約10社と「VPNクライアントソフト」でVPNを利用している。
    外注先のパソコンについては、Windows10への移行を順次進めていく予定。

※VPN…拠点間ネットワーク
※アーツネットウェーブ「VPNクライアントソフト」…一台にソフトをインストールし、指定した先とVPN接続が可能となる。Windows10には対応していない。

【対応】
  1. 現在利用中の「VPNクライアントソフト」は、Windows10には対応していないため、代替サービスとして、「VPNソリューションパック」のオプションサービスである「モバイルオプション」へサービスを変更。
  2. サービス変更のタイミングとしては、外注先各社が、パソコンをWindows10に移行するタイミングとする。
  3. Windows10への移行状況によって、「VPNクライアントソフト」と「モバイルオプション」の二重利用期間ができる。
  4. 外注先同士の通信は、「VPNクライアントソフト」ではできなかったが、「モバイルオプション」への変更後は、外注先同士(モバイルオプションによってVPN接続しているパソコン同士)でVPN通信ができる仕様のため、VPNルータ上でフィルタリングをかけて通信できないようにした。
    ※「詳細フィルタリング」は有料オプション
【結果】
  • リモートVPNサービスは変わっても、Windows10への移行後も、これまで通り外注先とのVPNが利用できている。
【担当からのひとこと】

「VPNクライアントソフト」と「モバイルオプション」は、分類としては、同じリモートVPNサービスですが、できることは似ていてもサービス自体は別の物となるため、「出来ること」「出来ないこと」が微妙に異なります。(他社のVPNサービスでも同様)
これまで通りお客様がしたいことができるように、また、サービスが新しくなることで変わって困らないようにネットワークを再構築しました。
新旧サービスの二重期間を持たせることで、外注先のWindows10への移行についても時期を合わせる必要なく、それぞれのタイミングで進めることができました。
同一会社でのVPN接続の場合、通信制限はあまり気にしなくて良いですが、今回のように、協力会社等とのVPN接続の場合、セキュリティは重要です。
(ネットワークエンジニア)


“リモートVPNサービス”のご契約の確認、再構築をご検討中の方はまずお気軽にご相談ください。
貴社の状況を確認した上で、ご提案から構築、そしてその後の運用サポートまで対応させていただきます。
お問い合わせはこちら