【ご相談内容】
  • 関連会社を社内の拠点間ネットワークの一拠点として追加したい
  • システムの利用開始日は決まっている。
【お客様情報】
  • 愛知県/製造業
  • 弊社でVPNの構築、保守サポートをご契約いただいてるお客様。
    *VPN…拠点間ネットワーク
【対応】
  1. 本社ご担当者が現地を確認。
    LAN環境はわからないが、インターネット回線は、光コラボレーション事業者の回線を利用していることが判明。
    ※NTT西日本/東日本がフレッツ光等を様々なサービス提供事業者に卸提供する「光コラボレーションモデル」をご利用の場合、VPN通信の障害時の対応として、弊社から光コラボレーション事業者への直接連絡が不可な場合があります。
  2. 保守サポート対応について、アーツネットウェーブから、光コラボレーション事業者への直接連絡が不可と判明。
  3. 希望納期、保守サポートのことがあるので、VPNの回線として、フレッツ光を新たに追加でご契約いただき、VPNを導入した。
  4. VPN導入時に、LAN配線、FAX、HUB等の通信機器を分かる範囲で確認。
  5. 確認した情報を簡易な構成図として本社ご担当者に提出。
【結果】
  • 回線を新たに追加して、関連会社を社内VPN拠点に追加し、アーツネットウェーブの保守サポートも受けられるようになった
  • お客様の希望納期で利用開始できた
  • 不明だった現地のLAN環境が簡易な構成図としてお客様にお渡しできた
【担当からのひとこと】

アーツネットウェーブのサポートを受けるために、光コラボレーションの回線をどうするか、現地のネットワーク環境はどうなっているのか、不安要素がある中、希望納期もあり、ご担当者は大変でした。
パターンを作ってメリット/デメリットを比較し、構成についてのステップも図をもとにご説明の上、理解していただき進めていきました。
最初わからなかったLAN環境についても、現地の作業員に確認し、構成図としてお客様に共有できたことも、喜んでいただけました。
(営業担当)


“VPN”をご検討中の方はまずお気軽にご相談ください。
貴社の状況を確認した上で、ご提案から構築、そしてその後の運用サポートまで対応させていただきます。
お問い合わせはこちら