【ご相談内容】
  • 以前にOffice365を導入したが、通信速度が遅い状況となっている
【お客様情報】
  • 弊社VPNサ-ビス(VPNソリューションパック)ご利用のお客様。
    ご利用中のVPNルータは近々メーカーのサポートが切れるため、入れ替えが必要となる。

*VPN…拠点間ネットワーク

【対応】
  • 入れ替えるルータは、これまでと同等のものではなく、上位機種に変更し、スループット、セッション数の改善を計った。
    また、VPN通信では、速度低下の一因となっているIPv4PPPoEではなく、新技術であるNTT西日本のv6オプションを採用し、v6オプションで速度の改善を計った。(NTT西日本エリアが対象)
【結果】
  • 問題なく業務をしていただけている状態となりました
【担当からのひとこと】

一般的に、VPNルータのメーカーサポート切れによる機器入れ替えの場合は、これまでと同等のルータをご利用いただきますが、Office365を導入され通信量が増加したために、速度にも影響が出ている状況でしたので、上位のルータをご利用いただくことになりました。
プロバイダの通信の混雑を回避できるNTT西日本のv6オプションでの通信に変更したことも今回のポイントです。


通信ネットワーク構成の変更をご検討中の方はまずお気軽にご相談ください。
貴社の状況を確認した上で、ご提案から構築、そしてその後の運用サポートまで対応させていただきます。
お問い合わせはこちら