【お客様情報】
  • VPNルータのメーカーサポートが終了する前に、最新機種への入れ替え作業のため、ユーザーの事務所へ。VPNルータ入れ替え作業後、通信確認をしたところ、セキュリティ機器に繋いだ端末は通信が不安定だった。ユーザーによると、実は少し前から通信が不安定なことがあったが、まったく使えないという状態ではなかった。
  • 弊社VPNサービス「VPNソリューションパック」をご利用いただいているお客様。

*VPN…拠点間ネットワーク

【対応】
  1. 新しく設置したVPNルータの通信ログを確認。
    同じアドレスで通信しようとしている機器が二つ発覚
  2. ユーザーご自身で設置された無線LAN機器とセキュリティ機器のIPアドレスが重複していることが判明。
  3. 社内の別々の担当の方が、使用していないアドレスだと思ってそれぞれ設定していた。
  4. 片方の機器のIPアドレスを変更して重複しないようにしたところ通信が安定した。
【結果】
  • IPアドレス重複が解決し、通信不安定が解消された。
【担当からのひとこと】

IPアドレス固定の機器をLAN内に追加する際、IPアドレスが重複しないように注意が必要です。
LAN内でIPアドレスが重複してしまうと通信が不安定になってしまいます。
普段からIPアドレス管理をしておくことも大事です。
(ネットワークエンジニア)


社内ネットワークの運用や再構築についてご検討の方は弊社までお気軽にご相談ください。
貴社の状況を確認した上で、ご提案から構築、そしてその後の運用サポートまで対応させていただきます。
お問い合わせはこちら