この4月はお客さまからの在宅勤務のためのモバイルVPNのお問い合わせが多いです。
在宅勤務といっても、お客様毎にやりたいことが異なりますし、パソコンやネットワーク環境も同じものがないので、それぞれのお客様の環境に合わせて、在宅勤務ためのモバイルVPNをご案内しています。

今日は、その中の一つ、リモートデスクトップについて書きます。

簡単にテレワークを実現できるリモートデスクトップですが、最大手の「マジックコネクト(NTTテクノクロス社)」は現在かなりのお申込みのようでアプリタイプで納期が15営業日移行、USB型に至っては納期が6月下旬(4月23日現在)とのことです。
(※追記: 2020年5月11日 現在 USB型はご注文多数と部材入荷時期未定のため、現在ご注文受付停止中。最新状況は下記URLにてご確認ください。)

また、現在試用版の受付を中止しています。
ご利用も多く、サーバの負荷がかかっており、一部に繋がりにくくなっていると発表しています。

マジックコネクト
https://www.magicconnect.net/
(NTTテクノクロス社ホームページ)

同様のリモートデスクトップのサービスとしては、愛知県小牧市に本社があるsantec社の提供している「OnlineScreenView」があります。こちらはアプリタイプ1種類ですが、現時点ではまだ早期の対応が可能です。
マジックコネクトとの違いは、事務所のパソコンのOSがプロでなくても(ホームエディションでも)利用可能なことです。
そのため、自宅から事務所のPCをリモートデスクトップで遠隔操作する際に、PCのOSをプロにする必要がなく、スムーズに利用が可能です。

弊社でもこの3月から急遽取り扱うことになりました。お問合せください。

OnlineScreenView
https://www.santec.com/osv/
(santec社ホームページ)