TeamViewerを利用しているユーザからWindowsのリモートデスクトップとの違いについてご質問をいただきました。特に、在宅勤務時に事務所のパソコンを遠隔操作しているときの動作についての違いをご説明しました。

TeamViewerは、自宅等から遠隔操作している事務所のパソコンの画面で行われる作業を全て表示された状態となります。リモートデスクトップでは自宅からリモートログインをするため、事務所のパソコンの画面はログオフ状態となり、作業中の画面表示はされません。つまり、自宅から操作している事務所のパソコンの画面が、表示されて作業内容がわかるのがTeamViewer、事務所のパソコンがログオフとなり作業内容が見えないのがリモートデスクトップとなります。利用用途に応じて使い分けられるといいですね。