弊社の在宅勤務ではちょっと変わったことをしていまして、会社のビジネスフォンを在宅勤務の自宅でも使っています。パソコンを社内システムと接続して利用している会社は多いのですが、会社のビジネスフォンを自宅で使っている会社はまだ少数派ではないでしょうか。機器としてはIP対応のビジネスフォンの電話端末を使います。これをVPNで事務所の主装置とつなぎます。
メリットとしては、事務所にかかってきた電話を、隣の部署に回すのと同様の操作で在宅勤務の自宅に取り次ぐことができることです。電話を折り返すことがないので、通話先のお客さまにお待たせすることなく電話を取り次ぐことができます。また、事務所に出勤している社員には折り返し対応の手間がないので、仕事もはかどります。さらに、自宅でも事務所と同じように電話が取れるので、在宅勤務の社員が電話を受けて、そのまま離れた場所にいる担当者に電話を取り次げるのもメリットですね。