こんにちは。アーツネットウェーブの社内システム担当です。
新型コロナの影響で、基本業務は在宅勤務で!という社内の基本方針にもとづき全メンバーの在宅環境の準備を行っておりました。

弊社はもともと(私を含め)何人かは在宅勤務をしていましたが新たに在宅勤務を始めるメンバーのため必要な機材やネットワークの準備を進めていったのですが今回準備をするにあたって強く意識したのが
1)準備のスピード感
2)できるだけシンプルな構成
です。

1)についてはまず最低限でも構わないのでできるだけ早く在宅勤務ができること。
そのために優先順位をつけて諦めることは諦める。後でもできることは後でやる。
最初から100点満点の状態でなく、70点の合格点でOKという意識です。

2)についてはこれから在宅勤務を始めるという人達からすると家で仕事ができるか?ということがすでに不安なことだと思うのでその仕事をするための「道具」が使いづらかったり、不安にさせるようなものでは意味がないですからね。

また、在宅勤務開始後もできるだけメンバーに声をかけるようにしています。
「こういうことが困っている」「こういうことができるとうれしい」
等の声を聴き洩らさないようにするためです。
メンバーからしたら「在宅勤務の環境だから仕方ない」と思って諦めていることもシステム担当的には実は以外に簡単に解決できることもあったりしますので。
すぐに解決できず諦めてもらってることも多々ありますが、それも含め共有できていることが大事かなと思ってます。

ちなみに在宅環境の修正やメンバーからの要望をすぐ反映できるように、遠隔でメンテナンスできるような準備も行いました。
このあたりは我々の「ネットワークお助け隊」のノウハウがそのまま生きた形になりますね。

一旦全メンバーが在宅で仕事ができる環境の準備は終わりましたがこの後もみんなが在宅で仕事することがストレスにならないようにシステム側でできることは色々進めていきたいと思います。