4月、在宅勤務を始めた当初、慣れない在宅での勤務を不安に思っていた社員が、
6月に入った今、まるで別人のように変わった。
teamsのビデオ会議を当たり前に使いこなしている。
会議では、これまでの事務所での会議とはうって変わって
自分の意見を臆せず伝え、活発な議論ができるようになった。
2か月前には考えられない変容だ。

こういう経験をした社員たちは
社外のオンラインの会議にも物おじせず参加できるのだと思う。
今はまだ少数派かもしれないが、これからの主流になるはず。

そういう変化が今起こっている。