こんにちは。アーツネットウェーブのプロモーション担当です。

新型コロナ対策で各自事務所への出勤回数を減らすため、弊社ではFAXを電子化しました。

送受信とも、在宅でも対応できるようになりました。

まだ私自身は、変更後、FAX送信作業は行ったことはないのですが、受信のほうは実際に使ってみて、とても便利だなと感じています。

<便利だと感じた点>
・事務所に行かなくてもFAX内容が確認できる
・印刷するものを選べる(紙の節約になる)
・在宅でもツールの活用で、ほぼリアルタイムで新着FAXが確認できる
・事務所にいない人どうしでもFAXデータ共有が簡単にできる

これまでは、FAXは複合機で印刷され、紙で受け取っていましたが、今回の変更により、複合機で受信したデータをパソコンでPDFにて確認できるようになりました。

初めのうちは、新しいFAXが届いているかどうか、時間を決めてフォルダを確認しにいっていましたが、今は、新たにFAXが届いたら、パソコンの画面上にお知らせが出るツールを活用していて、ほぼリアルタイムで新着FAXの確認ができています。

送信についても、実際に送信作業をしてみたメンバーから、問題なく送信できたと聞いています。

FAXの電子化は、個人的には、業務改善になったようにも感じています。
私はもともと在宅勤務が主でしたので、今までFAXに関することは事務所にいるメンバーに届いたものの内容確認やスキャンをしてもらったりと、お願いすることが多かったので、より便利に感じるのかもしれません。