こんにちは。アーツネットウェーブ プロモーション担当です。

最近社内の打ち合わせは、基本在宅でオンラインで参加するようになりました。

事務所で会議に出席していたとき、メモは手書きでしたが、最近は会議中のメモをパソコンでの打ち込みに変えてみました。

もともと私はメモを多めにとるほうだと思うのですが、話を聞きながら、また、話しながらの打ち込みは自分には難しいのでは…と思っていました。
でもやってみるとそれほど苦手意識なくできました。

こちらが打ち込むようになってからの嬉しい変化です。
 ↓
・会議終了とともに簡単な議事録が出来上がる
 (→少し手直ししたら参加者にすぐ共有できるようになった)
・その議事録のテキストをコピーすることでメール等の社内共有や、グループウェアへのスケジュール入力もスムーズになった
・事務所出勤時にメモやノートを持ち歩かなくて良くなった
・メモ用紙の整理が不要になった

少し気を遣うのは、キーボードの打ち込み音です。
他の参加者にうるさくならないように、いつもより静かに打ち込みをしています。

また、画面しか見ていないようにならないように話している人の顔もちゃんと見たり、頷くようにして、こちらの状況も伝えるようにしたいと思っています。

イメージを伝えたい時は手書きのほうがいい等、手書きのメモの良さもありますので、両方をうまく組み合わせて活用していけるといいなと思います。