社内システム担当のZです。

在宅勤務時ではテレビ会議等の打ち合わせで音声のやりとりが必須になってきてますが
最近のPCやタブレットだとマイクスピーカーを備えているのでそれを使えば余計な機器を取り付けなくても良いのですが
PC備え付けのスピーカマイクだと声が聴きづらかったり(あんまり音量上げすぎると近所迷惑だったり)、スピーカーで再生された声までマイクが拾ってしまって、こだましたように聞こえたりと長時間会議するには不向きだったりします。

なので、別途ヘッドセットを準備するほうが快適に会議ができるのですが、ヘッドセットはヘッドセットで
長時間使っていると耳が痛くなったり、耳が密封?されるので家の音が聞こえなくて不便だったり、常にしゃべってないと家族からしたら会議しているのがわかりづらくそれはそれで不便だったり・・・

とデメリットもあったりします。

そんな中、PC備え付けのマイクスピーカとヘッドセットのいいとこどり?のヘッドフォンを首にかける、肩に乗せるタイプの「ウェアラブルネックスピーカー」というのが最近流行っているとのことなので試してみました

最初はちょっと重さが気になりましたが(物によりますが100~200g程度?)、周囲の音を聞きながら会議に参加できるので聞き逃し防止(インターホンや子育て時には)にはよさそうです。
また、本体から音がでる(相手の声が漏れて聞こえる)ので、家族に対して「会議してますよ=今声かけないでね」アピールもしっかりできます(^^;
それほど音量は上げなくても良いので近所迷惑にもなりにくいですし、耳にダイレクトに音が入ってこず、広がるような感じ?で聞こえてくるので耳が疲れにくい気がします。

あくまで個人的な感想にはなりますが、従来のヘッドセット等使っていて困りごとがある人は試してみてはいかがでしょうか?