こんにちは。アーツネットウェーブ プロモーション担当のSです。

昨年から弊社でもMicrosoft「Teams」を利用するようになり、社内でチャットも活用するようになりました。
今では、毎日使っているこのチャットですが、導入しはじめたころから定着するまでを、あらためて振り返ってみたいと感じ、書かせていただきます。

それまでチャットは社内では使っていませんでしたので、使い始めの頃は、メールとの使い分けなど、戸惑ったこともありました。

うまく定着するだろうかと思ったこともありましたが、皆で率直に感じたことを共有しながら、社内システム担当を中心に運用ルールを決めて、いろいろ試してみながら、今では社内チャットが活用され、定着しています。

メンバーそれぞれの感じたことの共有がルール作りのもとになっていたりもして、それぞれの感じ方や視点を、これからも大事にしていきたいなと今回のプロセスからあらためて学びました。

私個人的に、お気に入りの機能としては「いいね」などのリアクションボタンがあることです。
在宅勤務どうしだったり、事務所でなかなか会えなかったりする中で、発信してくれたことに対してリアクションボタンというとても気軽に気持ちを伝えられるツールがひとつ増えてありがたいですし、リアクションしてもらった側としても、嬉しく感じています。

※関連過去ブログ
Teamsのチャットについては、以前にも在宅勤務ブログでメンバーが記事をUPしています。
あわせてご紹介させていただきます。

【在宅勤務ブログ】在宅勤務時の社内連絡手段の使い分け

【在宅勤務ブログ】在宅勤務は便利な物を上手に使用しよう!

社内システム担当の過去の記事も関連記事としてご紹介させていただきます。

【在宅勤務ブログ】在宅勤務を始めるためのシステムの準備