UTM(統合セキュリティ)の再構築のお手伝いをさせていただいた事例です。

*UTMはUnified Threat Managementの略で「統合脅威管理」と呼ばれます。
インターネットの出入り口で不正アクセス、ウイルスなどのサイバー攻撃をブロックし、企業のITセキュリティを強化します。 UTMについて詳しくはこちら

<お客様情報>
・1拠点。システム会社の方のご紹介。

◆Before

・インターネットの通信速度が遅いため通信環境を見直し。
・何年も前に導入したUTM機器をそのまま使用中。
・ライセンス更新をしておらず、設定画面に入るID/PWがわからなくなってしまった。
  現状のUTM機器の設定情報も分からない。


◆After

・アーツネットウェーブ「UTMソリューション」導入。
  導入後のサポート付きで、セキュリティも最新の状態に。
・インターネットの通信速度も改善された(プロバイダはOCNに変更)。


◆アーツネットウェーブへのお任せポイント

システム会社、お客さま: UTMの再構築、導入後サポート、希望の納期で利用開始


◆担当からのひとこと

既存のUTMの設定情報が分からない状況でしたが、お客様が端末ごとのIPアドレス管理表を運用されていましたので、そちらを参考に、IPアドレス自動割り当てDHCPの範囲をお客様と確認しながら、どういう設定にすると良いか決めていくことができました。
UTMについても最新のものを、導入後のサポート付きでご利用いただけるのでよかったです。
実は今回のように、UTMは昔入れたまま…という企業も少なくないと聞きました。
もしお心当たりがあれば、弊社までお気軽にご相談ください。(営業)

※UTM機器は、すべてのコンピューターウイルス、スパイウェア、不正アクセス等への対応を保証するものではありません。

通信ネットワークについてお気軽にご相談ください。
貴社の状況を確認した上で、ご提案から構築、そしてその後の運用サポートまで対応させていただきます。
お問い合わせはこちら