・ソフトインストール型の他社VPNサービスを利用しているが、通信が切れる現象が続いている。
提供元にも度々問い合わせをしているが、原因不明で解決できないままの状態が長期間続いており、不便なのでVPNの切り替えを検討したい。

  (岐阜県・製造業)

 

【お助け事例】
★対策
弊社「VPNソリューションパック」へ切り替え。
実際にご利用いただき、問題がないことを確認し、もともとのVPNサービスを解約。

営業担当よりお客様の現状をヒアリングさせていただき、その後はエンジニアによる通信環境・ご利用状況の確認をさせていただきました。
(通信環境・ご利用状況の確認は、お客様とのお電話やリモート通信で。また、リモート通信で確認しきれない部分については、現地にお伺いして確認。)

もともとのVPNサービスの不具合原因が、提供元でもわからないということなので、通信環境・ご利用状況を把握した上で、弊社「VPNソリューションパック」への切り替えの手順を考えて、お客様にご説明の上、新しい構成のご提案をさせていただきました。
結果、弊社「VPNソリューションパック」への切り替えで進めさせていただくことになりました。

「VPNソリューションパック」を構築後、しばらくご利用いただきましたが、今まで通りシステムの利用が可能なことをご確認いただけ、VPN通信が切れる不具合も新しいVPNでは起こらなかったため、もともとのVPNサービスは解約し、アンインストールしました。

VPNの切り替えにあたって必要な通信ファイル(Lmhosts)の設定や、もともとご利用されていたVPNソフトの停止がパソコンごとに作業が必要となりましたが、導入コスト削減のため、その部分は手順をご説明差し上げた上、お客様にて作業していただきました。

★導入効果
・「なぜかよくわからないが、VPNが使えない。通信がうまくいかない」という不便な状況が解決できた

・もともとのVPNサービスではできなかった拠点を超えての印刷もできるようになった
(たとえば、本社のパソコンから営業所のプリンタで印刷 など)
 

 

私が担当しました

弊社のVPNサービスに切り替えていただくことで、長く続いていた原因不明の不具合が解消されて本当によかったです。
また、拠点を超えての印刷など、今までできなかったことを、実現させていただけたことも、私としても嬉しく思いました。

良かったと思う一工夫としては、VPN切り替えに必要なパソコンの設定のマニュアルをご用意させていただいたことです。
ソフト型のVPNから、ルータを利用してのVPNに切り替える場合、パソコンの設定が必要になるケースが多いです。
パソコン台数が多く、私たちが作業させていただくと、作業費がかさんでしまうので、設定方法のマニュアルを作成し、お客様にお渡ししました。
マニュアルを見ながら、一台はお客様と一緒に作業してみて、作業内容ご理解いただいた上で、お客様でしていただくことで、導入コストを抑えることができました。
(ネットワークエンジニア)

お助け事例 まとめ
●利用中のVPNの切り替えを検討される場合、現状ヒアリング、通信環境・ご利用状況の確認の上、新しいVPNサービスでの構成のご提案が可能

●万が一のことを考えて併用期間を持たせる、もともとのVPNサービスのアンインストールのマニュアル作成・提供など、これまでのノウハウをご提供