・セミナーの様子をストリーミング配信したい
配信にはインターネット環境が必須となるが、会場にはインターネット回線が無い。

  (愛知県・サービス業)

【お助け事例】
★対策
システム会社からの希望速度をクリアできるLTEネット環境を用意。ストリーミング配信を可能にした。

会場にインターネット回線がないため、SIMカードを差し込むことで、LTE通信が可能になるルータを使用して、ネット環境を用意することにしました。

事前調査で、速度測定に伺ったところ、会場内はなかなか速度が出ず、通信が不安定。
一番電波状況が良かったロビーにルータを設置するようにしました。
システム会社から指定のあった希望速度もクリアしました。

ルータから会場内の機器にはLAN配線で接続。
(このとき使用したLANケーブルの長さは50mでした。
直線距離では、それほど距離がないように見える場所でも、張り巡らしていくと、結構な長さになります。)

電波状況が良くない会場内に無線であるLTE通信を行うのは心配でしたので、有線での接続を選びました。

結果としては、セミナーの最初から最後まで、安定した通信環境で無事にストリーミング配信することができました。

 

★導入効果
・インターネット回線の無い会場でLTE通信を利用し、ストリーミング配信できた。
・ルータからは有線接続にすることにより、安定した通信でセミナーの最初から最後まで配信することができた。


★費用
 約 20万円
※docomo SIM契約料含む。
※事前確認作業、ルータレンタル代含む。
※金額は税抜です。

 

私が担当しました

ストリーミング配信のための通信ですので、通信が不安定になる要素をできる限りなくすようにしました。
具体的には、
・事前調査で数か所ポイントを確認し、中でも一番電波状況が良いところをルータ設置場所にする
・ルータから会場内の通信機器は有線で接続する
などです。

配信のクオリティもお客様にご満足いただけました。
一番の視聴数を確保できたとお客様より伺っております。
(ネットワークエンジニア)

お助け事例 まとめ
●インターネット回線のない会場でネット環境を用意する場合は、通信が不安定になる要素をできる限り無くすようにする