・社内無線LANに、新たにパソコンを接続したい。
(アーツネットウェーブから)もらった接続マニュアル(※)を見ながら設定しているが、繋がらない。
何が問題なのか確認してほしい。
  (愛知県・小売業)
「無線LAN構築保守パック」をご契約のお客様向けにお渡しするマニュアル

【お助け事例】
★対策
ネットワークの通信状況を確認し、原因箇所の切り分けを実施。
無線LAN機器のログからエラー原因が判明。

ネットワーク全体の通信状況を確認したところ、ルータ、ハブ、無線LAN機器(アクセスポイント。以下、無線AP)、いずれも問題なく通信可能な状態でした。
お客様事務所内、他のパソコンでも問題なく無線LANがご利用いただけているとのこと。

今回新たに無線LANに接続したいパソコンについては、しばらく使っていなかったということで、セキュリティの観点からも、まずは有線LANに繋いで、Windowsアップデートを行っていただきました。

その間に無線APのログを確認したところ、端末が無線APにアクセスしにきたものの、パスワードが違っているため接続エラーになっていることが確認できました。

お客様が接続を試みた時間を確認したところ、ログの時間と一致したため、パスワード入力時に、何らかのエラーが起こっていたことが推測されました。
パスワードは長く、表示は伏字となり、入力ミスがわかりにくいため、
まず、「メモ帳」に入力していただき、マニュアルと「メモ帳」で突き合わせて、コピー貼り付けを行っていただくようお願いしました。

Windowsアップデート完了後、その方法を試していただいたところ、無線LANでの接続が可能になりました。

★効果
・ネットワーク全体での不具合箇所の切り分けができ、新しいパソコンでも無線LANが問題なく使えるようになった

私が担当しました
弊社の無線LAN構築保守パック、VPNサービスをご利用いただいておりますので、ネットワーク全体についても通信状況の確認・不具合原因箇所の切り分けを行うことができました。
最初にお電話いただいた際は、原因が何かわからない状況でしたので、ネットワーク全体の状況を見た上で、対策をご案内できたのでよかったです。
パスワードの入力については、キーボードの何気ない操作中に、入力方式が切り替わってしまう場合もありますので、一旦メモ帳で見える状態で入力するとわかりやすいです。
( ネットワークエンジニア )

お助け事例 まとめ
「無線LAN構築保守パック」のご契約のためネットワーク全体の通信状況も確認。無線APのログ解析により原因特定ができた。