中小企業向け通信ネットワーク活用のためのサポートサイト

通信環境の災害対策・不安定な通信の解決に「ダブル回線」で対策を!

「通信環境の災害対策を考えたい」という方や、通信が不安定でお困りの方必見です!


こんな課題ありませんか?
【今すぐチェック】
下記の項目が当てはまる場合、このご提案で解決できるかもしれません!

□ 通信についても災害に備えたい

□ 通信が不安定なので、どうにかしたい

□ 回線の冗長化を考えたいが、どこに相談すればいいのかわからない

□ 通信ネットワークの専任者はいない


課題解決のご提案

メイン回線とバックアップ回線の2本の構成・ダブル回線で対策を!

ダブル回線の仕組みとしては、メイン回線 と バックアップ回線 の2本の構成です。
メイン回線とバックアップ回線は、異なる回線業者の回線を使用します。
基本構成は、メイン回線にはフレッツ光、バックアップ回線には、電力系の光回線またはLTEとなります。

メイン回線が万が一故障しても、バックアップ回線に自動で切り替わるよう、弊社でルータを設定します。

 


【ご利用例・料金例】
通信が切れては困るデータセンターとの通信に!

●光回線によるバックアップ
  月額利用料 20,230円 初期費用 68,800円

●LTEによるバックアップ
  月額利用料 17,100円 初期費用 71,800円
  ※回線費用、ルータレンタル代含む。
  ※回線はフレッツ光ネクストファミリー隼、OCNモバイルONE for Business(1GB)
  【各種割引適用の場合。各割引の所定期間内の解約は解約金が必要です】
  ※金額はすべて税別です。

専用線よりコストを抑えられます。

◆安心ポイント
・災害対策として
  災害等でメイン回線が故障した際も、バックアップ回線なら使える場合があります。
  とくに、LTEでのバックアップは、有線サービスよりも復旧が早いと言われています(東日本大震災時の復旧状況より)。

・通信を安定させるために
  メイン回線故障時にはバックアップ回線に自動で切り替わるため、メイン回線故障時にも問題なく業務が続けられます。
  メイン回線からバックアップ回線での通信に切り替えることで、通信が安定するケースがあります。

・構築時の回線手配サービス
  ルータ設定はもちろん、拠点ごとのエリア確認から、回線手配まで、弊社にお任せいただけます。
 
・導入後の運用面
  導入後のサポート付きなので、専任者がいらっしゃらなくても運用面でも安心です。


御社に合う回線構成をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください!

ダブル回線の事例はこちら↓
https://nw-otasuketai.com/archives/category/w-kaisen

その他災害対策事例はこちら↓
https://nw-otasuketai.com/archives/category/s_taisaku


★イベント出展のご案内★2018/11/20(火)ウインクあいちにて開催される「クラウドIT・ビジネスメッセ2018 in 名古屋」に出展します。
詳細はこちら(イベントページ)⇒ https://www.cloud-it-messe.jp/2018_attend/

【名古屋】中小企業向け通信ネットワーク構築・保守の専門家 TEL 052-508-8411 株式会社アーツネットウェーブ受付時間9:00-17:00(土・日・祝日除く)お気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.